2002年 の 冗談写真です。
冗談のようで、本当なのが泣ける。(;O;)


我が西郷村(福島県)を縦断する幹線国道289号線
別名ルート・ニー・パー・キュー。
この看板、ほんまもんでっせ。だって、正真正銘の国道なんだからね。
だ、誰だ!! ケモノ道なんていうやつは〜〜。
柱が木で出来ているっちゅうのも、泣ける。(T_T)

んだから、これは登山しているんじゃなくて、ただ、国道を歩いているんだってば。
ほら、国道だけあって、見通しがいいでしょ。(^_^;
歩いているのは、この山・・・おっと、道を挟んで両側に住んでいる子供達で、
お互いの親睦を深めるための、サミット会議にこれから向かって
いるんです。その名も、R289子供サミット(ホントよ)。
この写真、サミット(頂上)という単語に相応しいのが、また泣ける。(T^T)

(国道289号線、甲子峠より)

はっぴばーすでーつーゆー、ってんで、私のために女房が用意してくれた
バースデーケーキ。ケーキがロウソクで埋もれていて・・・・
ほんと、泣ける。(T_T)(T_T)(T_T)
ど、どうして正直に年の数だけロウソク立てる?
火つけているうちに、ロウがケーキの上に垂れてくるんだもんな、
食べられなくなっちゃうだろうがぁぁぁぁぁ
あ、あ、あ、ロウソクの数、数えちゃだめ〜〜〜〜〜

下の息子、まだ一才
明確に、この子の為のバースデーケーキじゃないのがわかる、ってのが
・・・また泣けるねぇ。(/_;)
当然息子には、このロウソクの数は数えられない。(-.-)ホ
このロウソク立て、いやちがったケーキが食べられるのかって?
お、俺に聞かないでくれ〜〜〜〜


Return