スイス01

12月15日スイスに到着。空港では飛行機にパスポートを落とすという
大失態を演じ、大騒ぎであった。おかげでスイスに入国するのに2時間も
かかってしまった。義姉夫婦が出迎えてくれた。親族はありがたいものだ。
空港の銀行はみな閉まっており、お金を交換できない。入国早々お金は
あるけど一文無し状態。これでお出迎えがなかったらと思うと・・・。
スイスは寒かった。気温がマイナス10度を下回っている。

義理の両親宅にあるプレゼッピオ。さり気なくカトリックの伝統を守って
いる。こういうのが家の中にあって、それがインテリアにとけ込んでいる。

両親宅からベルン市街を望んだ景色。実に美しい。この裏は
子どものサッカー場となっている。地面は凍り付いているのに、芝生は
きれいなグリーン。それが当たり前だという。これだけ見ても、外が
氷点下5度だとは思えないだろう。実際に外に出ると、氷水に顔をつけた
くらいに寒い。

ベルン駅前。熊が曲芸をしている。よく凍え死なないものだ・・・。
もっとも、動いていないけど・・・。

クリスマスの旧市街。道の両脇に電飾が施されている。
ベルンはいつ訪れても美しい町だ。


クリスマス用品が売られているオープンマーケット。この時期の風物。
手前はグリューワイン・バー。グリューワインとはこの時期だけ飲まれる
暖かい赤ワイン。赤ワインにフルーツ砂糖を加え暖かくしたもの。グリュー
とは灼熱といった意味。灼熱ワインとでも訳せるのだろうか。寒い体を
灼熱のように熱してくれる。確かに体は温まる。
個人的には普通のワインの方がいい。

教会裏の通り。派手ではないがそれなりに電飾が美しい。
二人であるくとロマンチック?現実は寒くてそんな気分にも
なれない・・・・。やっぱりグリューワインでほろ酔いにならねば。


Next | Back

Return